回数 日付 講師 宗派 テーマ サブテーマ
第150回
第149回
第148回
第147回
第146回
第145回
第144回
第143回 2018.02/13 虎渓文有 氏 浄土宗 お参りについて
第142回 2018.01/16 高橋英心 師 真言宗 真言宗について
第141回 2017.12/19 富田富士也 師 カウンセラー インターネットにまどわされない
ほとけさまの子育て
座間の事件に学ぶ引きこもりの心
第140回 2017.11/21 飯塚拓慈 師 浄土宗 仏と鬼 (前篇)
第139回 2017.10/24 飯塚拓慈 師 浄土宗 仏と鬼 (後篇)
第138回 2017.09/19 坂口大和 師 曹洞宗 所作と仏法 アフォーダンスの大切さ
第137回 2017.07/18 赤川浄友 師 浄土真宗 お星さまは知っている 出版記念講演
第136回 2017.06/20 坂口大和 師 曹洞宗 普勧坐禅儀
第135回 2017.05/16 井川仁水 氏 真言宗 梵字実習 小筆をご持参ください
第134回 2017.04/18 井川仁水 氏 真言宗 弘法大師信仰について  
第133回 2017.03/14 赤川浄友 師 浄土真宗 念仏とは何か? 例題を中心に考える
第132回 2017.02/21 虎渓文有 氏 浄土宗 お墓について
第131回 2017.01/17 虎渓文有 氏 浄土宗 私が経験した佛教  
第130回 2016.12/20 池田常臣 師 浄土宗 法然上人と浄土宗のみおしえ  
第129回 2016.11/15 飯塚拓慈 師 浄土宗 病から気づく
第128回 2016.10/25 内田義之 師 浄土宗 絵で見るカンタン仏教法話 パネルシアター
第127回 2016.09/13 渡邊源昇 師 日蓮宗 陽気な法華
第126回 2016.07/19 七里順量 氏 浄土真宗 人生は何のためにあるのか2
第125回 2016.06/21 七里順量 氏 浄土真宗 人生は何のためにあるのか1 
第124回 2016.05/17 井川仁水 氏 真言宗 弘法大師空海・御一代2 
第123回 2016.04/19 井川仁水 氏 真言宗 弘法大師空海・御一代1 
第122回 2016.03/08 レゲエユニットTARIKIECHO
浄土真宗 榎本明覚師
お経とダンスミュージック 親しみやすいお経のライブ
第121回 2016.02/23 渡邊あやか師 保育士 仏教とヨガについて 第2回目
第120回 2016.01/18 橋本骭 師 浄土宗 なぜ、芝・増上寺があるのでしょうか  
第119回 2015.12/14 宮本慶通 師 真言宗 自然の中に生きる これからの墓地のあり方
第118回 2015.11/16 飯塚拓慈 師 浄土宗 観経曼荼羅の解説・後編  
第117回 2015.10/12 飯塚拓慈 師 浄土宗 観経曼荼羅の解説・前編  
第116回 2015.09/15 七里順量 氏 浄土真宗 声明(しょうみょう)―無量寿経作法
第115回 2015.07/21 七里順量 氏 浄土真宗 西遊記にサルはいたのか
第114回 2015.06/23 赤川浄友 師 浄土真宗 お天道さまは見ている 出版記念
第113回 2015.05/19 井川仁水 師 真言宗 梵字(ぼんじ)実習&
   声明(しょうみょう)体験
書道のご用意をお持ちください
  お経も読みます
第112回 2015.04/21
第111回 2015.03/10 北村信也 師 浄土真宗 スピリチュアルとは何か 東京ビハーラにたずさわって
第110回 2015.02/17 渡邊彩香 師 浄土宗 仏教とヨガについて
第109回 2015.01/20 橋本骭 師 浄土宗 法然上人について
第108回 2014.12/16 野村島髏M 師 浄土宗 越谷の達磨と最中 お檀家さんのよりどころ
第117回 2014.11/18 七里順量 氏 浄土真宗 往生の素懐 何のために生きるのか
第116回 2014.10/21 宮南靖 師 はせがわ仏壇 エンディングノートの書き方実践講座 私の想い 伝えたい・如来様の願い
第105回 2014.09/16 飯塚拓慈 師 浄土宗 仏の心 唐土我朝(もろこしわがちょう)
第104回 2014.07/08 福島美佳 師 浄土真宗 若坊守・一人三役奮闘記 み教えに生きる
第103回 2014.06/17 七里順量 氏 浄土真宗 迷っていないという迷い 人生迷路の謎に迫る
第102回 2014.05/20 井川仁水 氏 真言宗 超ご利益・聖天さん特集 全国に広がる断ち物の神様
第101回 2014.04/15 互井観章 師 日蓮宗 仏教語り『杜子春』〜しあわせへの道〜 100回記念講演
↑PDFにリンクしてます  上記リンク先を見るには左記バーナーからPDFソフトを導入して下さい。